[0916] 「楢のダイニングテーブル+チェア」の製作。

名古屋市、Y様からご依頼頂きました「楢のダイニングテーブル+チェア」の製作を開始しました。
まずは木取りの作業から。
同じ楢の木でも個体差で木目、色合い、強度が異なります。
無駄の無いように、どこにどの材料を使うかを決めるのは意外と時間がかかる作業です。
仕上がりを左右しますので大切なポイントでもあります。


深見木藝 HP →こちら


diary_170916.jpg
木取り作業風景

製作 | CM 0│14時頃 |

[0912] 「栗のダイニングテーブル」、「木と鉄のハンガーラック」完成。

名古屋市、T様からご依頼頂きました「栗のダイニングテーブル」、福島県、Y様からご依頼頂きました「木と鉄のハンガーラック」の最後のワックス仕上げが完了しました。

ダイニングテーブは緩やかな曲線の天板と脚が優しい印象を感じさせるデザインとなっています。
ハンガーラックは極限まで細い鉄材を使用し、軽く繊細な印象に仕上げています。

間もなく納品となります。


深見木藝 HP →こちら


diary_170912_1.jpg

diary_170912_2.jpg
「栗のダイニングテーブル」 W1450-D800


diary_170912_3.jpg
「木と鉄のハンガーラック」大小

商品 | CM 0│16時頃 |

[0907] 「木と鉄のハンガーラック」の製作。

福島県、Y様からご依頼頂きました「木と鉄のハンガーラック」の製作に取りかかりました。
今回はセミオーダーで定番のものより高さ、巾を大きくします。
喜んで頂ける様、丁寧に仕上げたいと思います。


深見木藝 HP →こちら


diary_170907.jpg
「木と鉄のハンガーラック」、鉄部フレーム製作風景。

diary_170907_2.jpg
脚端。

diary_170907_3.jpg
「木と鉄のハンガーラック」用、ウォールナット丸棒。

製作 | CM 0│17時頃 |

[0906] 「椅子敷き 4」

深見木藝 商品カタログに染織十字屋の「椅子敷き 4」をアップしました。
宜しければご覧ください。


深見木藝 HP →こちら
 

works_isujiki4_5.jpg
「椅子敷き」+「木・鉄・革のチェア」

商品 | CM 0│10時頃 |

[0902] 「栗のダイニングテーブル」の製作。

名古屋市、T様からご依頼いただきました「栗のダイニングテーブル」の製作を進めています。

天板、貫、脚それぞれの部材の仕上げ削りが終わりました。

明日以降オイルを2回、ワックス1回塗って完成です。


深見木藝 HP こちら→


diary_170831_3.jpg 
天板の鉋仕上げ削り風景。
鉋の削り跡を放射状に残しています。


diary_170831_4.jpg 
脚部材。

製作 | CM 0│18時頃 |

| main | next »

プロフィール

深見木藝

Author:深見木藝
_
家具、注文家具/デザイン、製作。
名古屋市中村区乾出町3-26
        1F/工房 2F/Shop
tel/052-482-1200