[1110] 「楢のダイニングテーブル」の製作。

名古屋市、Y様からご依頼頂きました「楢のダイニングテーブル+チェア」の製作を進めています。
「5th.chair」の方は完成し、ダイニングテーブルの製作途中です。
定番のデザインです。


深見木藝 HP →こちら


diary_171110_1.jpg
「5th.chair」

diary_171110_2.jpg
テーブル天板、仕上げ風景。

diary_171110_3.jpg



diary_171110_4.jpg
テーブル脚、削り風景

製作 | CM 0│18時頃 |

[1021] 「5th. chair」の製作、続き2。

「5th. chair」の製作を進めています。
脚部が完成し、座面、背もたれの加工に入りました。

「5th. chair」の座面は布張りのクッションと木の座面の2種類がありますが、木の座面の方が人気があります。
座りやすく曲面に削られた木の座面は想像以上に座りやすく、また永く使える点を考えると少し値段が張っても木の座面を選ばれるのかと思います。


深見木藝 HP こちら→


diary_171021_1.jpg
座面仕上げ削り風景。


diary_171021_2.jpg
「5th. chair」脚部。

製作 | CM 0│17時頃 |

[1013] 「5th. chair」の製作、続き。

引き続き「「5th. chair」の製作の製作を進めています。

各部材が整い、組み上げる前の仕上げを行っています。

それぞれの部材を鉋で丁寧に仕上げることで完成度が増します。


深見木藝 HP →こちら


diary_171013_1.jpg
後脚削り風景。


diary_171013_2.jpg
後脚 通しホゾ クサビ止め

diary_171013_3.jpg

製作 | CM 0│16時頃 |

[1006] 「5th. chair」の製作。

定番のダイニングチェアの「5th. chair」の製作を進めています。
工程が多いのでまとめて10台ほど製作しています。
より良くするために、少しずつ改良を加えて今の形になりました。
今回も少しだけ手を加えます。
また完成後のお楽しみ。


深見木藝 HP こちら→


diary_171006_1.jpg
脚部材のホゾ穴加工の様子。

diary_171006_2.jpg
荒削り後の座面。これから仕上げに取りかかります。

製作 | CM 0│14時頃 |

[0916] 「楢のダイニングテーブル+チェア」の製作。

名古屋市、Y様からご依頼頂きました「楢のダイニングテーブル+チェア」の製作を開始しました。
まずは木取りの作業から。
同じ楢の木でも個体差で木目、色合い、強度が異なります。
無駄の無いように、どこにどの材料を使うかを決めるのは意外と時間がかかる作業です。
仕上がりを左右しますので大切なポイントでもあります。


深見木藝 HP →こちら


diary_170916.jpg
木取り作業風景

製作 | CM 0│14時頃 |

« back | main | next »

プロフィール

深見木藝

Author:深見木藝
_
家具、注文家具/デザイン、製作。
名古屋市中村区乾出町3-26
        1F/工房 2F/Shop
tel/052-482-1200