[0907] 「木と鉄のハンガーラック」の製作。

福島県、Y様からご依頼頂きました「木と鉄のハンガーラック」の製作に取りかかりました。
今回はセミオーダーで定番のものより高さ、巾を大きくします。
喜んで頂ける様、丁寧に仕上げたいと思います。


深見木藝 HP →こちら


diary_170907.jpg
「木と鉄のハンガーラック」、鉄部フレーム製作風景。

diary_170907_2.jpg
脚端。

diary_170907_3.jpg
「木と鉄のハンガーラック」用、ウォールナット丸棒。

製作 | CM 0│17時頃 |

[0902] 「栗のダイニングテーブル」の製作。

名古屋市、T様からご依頼いただきました「栗のダイニングテーブル」の製作を進めています。

天板、貫、脚それぞれの部材の仕上げ削りが終わりました。

明日以降オイルを2回、ワックス1回塗って完成です。


深見木藝 HP こちら→


diary_170831_3.jpg 
天板の鉋仕上げ削り風景。
鉋の削り跡を放射状に残しています。


diary_170831_4.jpg 
脚部材。

製作 | CM 0│18時頃 |

[0826] 「真鍮の看板」、「真鍮の物干竿」の製作。

東京都、M様からご依頼頂きました「楢の衣桁」が完成しました。
間もなく発送させて頂きます。

つづきまして、名古屋市、C様からご依頼いただきました「真鍮の看板」、愛知県、S様からご依頼いただきました「真鍮の物干竿」の製作に取りかかりました。

金属は金属の良さがあり、また木には木の良さがあります。
素材の特徴を活かすことがものづくりには大切です。
どちらも完成が楽しみです。

今日、明日は工房ショップの営業日です。
どうぞこの機会に脚をお運び下さい。


深見木藝 HP こちら→


diary_170826_1.jpg
「楢の衣桁」


diary_170826_2.jpg
「真鍮の看板」用の壁掛け用フックの製作風景。

diary_170826_3.jpg
看板プレート。


diary_170826_4.jpg
「真鍮の物干竿」用の部材製作風景。

diary_170826_5.jpg
真鍮パイプ両端に埋め込み。


製作 | CM 0│17時頃 |

[0817] 「楢の衣桁」、「栗のダイニングテーブル」の製作。

「楢のソファベンチ+サイドテーブル」は最後のワックス仕上げを行いました。
まもなく納品させて頂きます。

続きまして東京都、M様からご依頼頂きました「楢の衣桁」、名古屋市、T様からご依頼頂きました「栗のダイニングテーブル」の製作に取りかかりました。

喜んで頂ける様、丁寧な仕事を心掛けます。


深見木藝 HP こちら→


diary_170817_1.jpg
「楢のソファベンチ」木部 オイル+ワックス仕上げ。

diary_170817_6.jpg

   

diary_170817_4.jpg
「楢の衣桁」製作風景。



diary_170817_2.jpg
「栗のダイニングテーブル」材料選びの様子。

diary_170817_3.jpg
「栗のダイニングテーブル」木取り後、しばらく乾燥させます。
美しい木目の天板材が取れました。

 




製作 | CM 0│18時頃 |

[0809] 「楢のソファベンチ」の製作。

愛知県、O様からご依頼頂きました「楢のソファベンチ」の木部フレームの製作を進めています。
クッションで隠れる部分なのでもっと簡単に作ることもできますが、手間をかけて木組みで製作します。


深見木藝 HP こちら→


diary_170809_2.jpg
ホゾ、ホゾ穴加工。

diary_170809_1.jpg
半分仮組み。

製作 | CM 0│18時頃 |

« back | main | next »

プロフィール

深見木藝

Author:深見木藝
_
家具、注文家具/デザイン、製作。
名古屋市中村区乾出町3-26
        1F/工房 2F/Shop
tel/052-482-1200