[0319] 「楢のダイニングテーブル+ベンチ」納品しました。

愛知県、Y様からご依頼いただきました「楢のダイニングテーブル+ベンチ」を納品しました。
新築の建物で、室内には杉の木の良い香りが残っており、開放的で落ち着いた雰囲気の建物でした。
良質な楢の柾目板を使用し、タンニン染めのブラウンカラー+オイル仕上げになります。
タンニン染めは木自身が持っているタンニンに反応させる方法なので、一般的な着色ではできない自然な雰囲気で染めることができます。
楢のナチュラルカラーも良いですが、タンニン染めを施すことで、ぐっと家具の雰囲気も室内の雰囲気も引き締まります。
ご依頼主には喜んで頂き、ほっとひと安心です。
この度は有り難うございました。


深見木藝 HP →こちら


diary_180319_1.jpg
「楢のダイニングテーブル+ベンチ」

diary_180319_4.jpg 
シンプルな家具はディテールが大切です。


diary_180319_3.jpg





商品 | CM 0│15時頃 |

[0313] 「木の表札」の製作。

オーダー頂きました「木の表札」の製作を進めています。
インターホンのカバーを兼ねた表札になります。
文字は知り合いの書家の方に書いて頂きました。
手書きの文字は筆独特のトメ、ハネ、ハライが既存のフォントにはない美しさがあります。
また書き手の技術やセンスも表現されますので、ひと味違った表札に仕上がります。
素敵な文字を書いて頂いたのでその雰囲気を壊さないように丁寧に彫刻刀で彫り進めます。


深見木藝 HP こちら→


diary_180313_1.jpg
数種類の中から選びます。


diary_180313_2.jpg
文字を彫る作業風景。



製作 | CM 0│17時頃 |

[0307] 「楢のダイニングテーブル+ベンチ」完成。

愛知県、Y様からご依頼頂きました「楢のダイニングテーブル+ベンチ」が完成しました。
今日は納品前の最後のワックス仕上げ。
貴重な楢の柾目材を使い、タンニン染めのブラウンカラーに仕上げました。
天板は放射状に鉋の跡を残しています。
写真では伝わり難いですが、細部にまで拘った家具です。
喜んで頂ければ幸いです。


深見木藝 HP →こちら


diary_180307_1.jpg
「楢のダイニングテーブル+ベンチ」

diary_180307_2.jpg

diary_180307_3.jpg
ワックスを塗るとしっとりとした風合いになります。


商品 | CM 0│18時頃 |

[0301] 「楢のダイニングテーブル」の製作。

愛知県、Y様からご依頼頂きました「楢のダイニングテーブル+ベンチ」の製作を進めています。

今回は新しいデザインの脚を製作しています。
テーブルはダイニングの中心になる家具です。
使いやすく、美しく佇むようなテーブルに仕上げたいと思います。


深見木藝  HP →こちら


diary_180301_1.jpg
テーブル脚部材

diary_180301_2.jpg
テーブル脚


diary_180301_3.jpg
仕上げ前の天板。

製作 | CM 0│17時頃 |

[0226] 2018年2月の工房ショップが終わりました。

先週末の土、日曜日は月に一度の工房ショップの営業日でした。
寒い中、脚をお運び頂きました皆様有り難うございました。

次回の工房ショップは3/24(土),25(日)となります。
どうぞ宜しくお願い致します。


深見木藝 HP こちら→


diary_180226.jpg
2月の工房ショップの様子。

お店 | CM 0│17時頃 |

« back | main | next »

プロフィール

深見木藝

Author:深見木藝
_
家具、注文家具/デザイン、製作。
名古屋市中村区乾出町3-26
        1F/工房 2F/Shop
tel/052-482-1200